mizukisaki diary

ただの日記

看護師の仕事

日々の業務の中で看護師の仕事はめちゃくちゃ幅広いです。

実習でやったようなことばかりやるものだと思っていたのに。

 

点滴や、日々のケアはもちろん、検査出しや、オペ出し

その合間には寂しいからとナースコールを連打されたり、

叫ばれたり、殴られたりしたことも(´;ω;`)

内科だからでしょうか、高齢者が多くて認知症やせん妄の人多いんですよね。

 

そんな状況で医者と家族の連絡調整までしなければなりません。

正直自分で聞けや!と思ったことは何度もあります。(笑)

 

看護師の仕事は保助看法にて、「傷病者若しくは褥婦に対する世話または診療の補助を生業とするもの」と定められています。

私が日々やってる業務もきっとこの中に入るのでしょうね。

 

ただ、転職して思ったのは病院によってどの業務を大事にするかが全く違うんですよね。

前にいたところは、とにかく患者が一番大事で、記録とか後回しにしてでも、患者のケア優先って感じで、残業ばかりやってました。日勤で消灯まで残ってても普通って感じでしたね。

今のところは時間内に記録を終えて帰るのが大事。患者のケアはできるときにやればOKみたいな雰囲気なんですよ。

この違いにフラストレーションを感じて、私は病んでいるのですが(笑)

 

私は患者さんが一番で、医療現場の主役は医者でも看護師でもなくて、患者さんだと思うんですよね。

もちろんサービス業ではないのでなんでも患者さんの言う通りってわけにはいかないんですけど。指導するときはしますよ。その人に必要なことなら。

 

今の場所でもそうやって考えて行動したいんですけどね、定時上がりしないと文句言われちゃうしで、患者さんと話しながら不甲斐なさに泣きそうになったこともありますよ。

誰に聞いても、やっぱりどこもそうやって悩みながら仕事してるみたいですね。

私ももう少しやり方考えてやっていこう。

この仕事は好きだし。楽しいから。

 

 


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村