mizukisaki diary

ただの日記

4月になりましたね

4月になり、私の病院でも昨日入職式が終わったようです。

きっと、緊張とワクワクでいっぱいだったんだろうなと。

私もそうだったなーと思いながら、夜勤明けでさっさと帰って来てしまいました笑

入職式はどこに配属されるのか、20年前から漠然となりたかった看護師にようやくなれるのかと前向きな事しか考えていなかった。


最初の1.2ヶ月は緊張で、よく顔死んでるわよと先輩に言われてましたけど笑
よくご飯連れてってもらったりして、励ましてくれた先輩でもあったので、今では笑い話ですが笑



そして今月から8年目の私はどうやら環境の変化が苦手なようで、食欲が落ち始めました。

病棟のスタッフや師長、主任と一斉にスタッフが変わってしまったんです。


今は炭水化物拒否、お肉拒否です。
お腹は空くのに。



ヨーグルトとかゼリーとか食べられる物を探して食べていますが、体重が落ち始めました。


今月結婚式を控えてる身としてはありがたいような、でもやつれて出るっていうのもどうかと。


まだ、夫の支えや結婚式を楽しみにする気持ちでなんとか仕事もこなしていますが、このままだと大丈夫なんだろうか。

そろそろ薬も切れるし、病院で相談かなー


仕事を辞める選択をしたいんだけど、また次って思うとなかなか動き出せずにいます。


この資格はいくらでも就職先あるけど、経験の内容によっては病院が合わなかったり、見学だけじゃ見えない裏側にうんざりする事もあるんだと勉強になりました。


悩むぐらいならさっさと辞めた方がいいと言われることもあるけど、また同じ失敗をとか、お金の事とか考えると踏ん切りはつかない。

そして、法律で決まっていても1ヶ月前に辞めるって言っても辞めさせてもらえない現実。

あとは有給消費で1ヶ月くらい休みとかも病院によってはありません。

前のところ辞める時は、有給消費0日でした!

超ブラック。

まぁ病院でホワイト企業なんてないです。
サービス業に近い所もあるし、クレーム対応もしなきゃなんない。
休み取れない、有給消化率なんて10パーセントぐらいのところ結構ありますよ。
残業代付かないとかもあることはあります。



まぁ4月からする話ではなかったかもしれないけど。
それが現実で、そうやって医療業界は回っているのです。
スタッフを優遇すれば患者が置き去りに、患者を優遇すればスタッフが置き去りに。
経営だって成り立たなくなるでしょう。
その中で自分の妥協点を探さないとなーと、最近は思っています。


これから、社会の荒波に突っ込んで行く人も多いと思いますが、自分を大切に。
しんどくなったら、環境を変えたり、専門家に頼るのも手ですよ。




にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村